《新着情報》

 

2016年9月12日

世界初!コンピュータウィルスを受け入れて無力化するプログラム開発手法(シナリオ関数プログラム)に関する発明が特許されました。
(特許第5992079号)

審議が確定し、9月9日に特許番号が決定いたしました。

 ソフトウェア情報学博士根来文生は、世界的に問題になっているコンピュータウィルスについて、実行中のプログラムに侵入したウィルスをプログラムが自ら捉えて、自ら無力化する、世界で唯一のプログラム開発手法(「シナリオ関数」プログラム)に関する発明について、この度特許庁審判廷における審理の結果、特許を取得しました。

※詳細はこちら

※特許の全文はこちら

特許証

 


2016年8月16日

「ウィルス侵入検知及び無力化方法」審決受領

※詳細はこちら


2016年1月27日

「ウィルス侵入検知及び無力化方法」拒絶査定を不服とし審判に提出

※発明者は何を不服として提訴したかの詳細を知りたい方はこちら


2015年10月27日

「ウィルス侵入検知及び無力化方法」拒絶査定

※拒絶内容の詳細を知りたい方はこちら


2015年8月17日(優先日:2015年8月4日)

「ウィルス侵入検知及び無力化方法」特許出願

※詳細はこちら


2014年11月3日

世界初!コンピュータウイルスを無力化するプログラム革命(LYEE)―あらゆる電子機器の危機を解放する 発売中!

インターネットを通じてのビジネス推進,あるいは情 報交換等様々な形式で活用していますお客様に,安心して使用できるネット社会実現の為に貢献出来ると確信致しております。また一日も早く弊社技術の採用でお客様のネットビジネスがより発展できるべく全力を尽くしてご支援をさせて頂きますので,今後とも宜しくお願い申しあげます。

ISBN-10: 4890221530
ISBN-13: 978-4890221530